読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リヨン第3大学留学

フランス、リヨンの留学記と日本文化をフランス語で紹介するブログです

Mao jeu de cartes マオってなに?どうやるの? マオのやり方!まとめ 

こんにちは、ごうです。

 

今回は前回紹介したMao マオのやり方についてです。

 

ヨーロッパではけっこうメジャーなトランプゲームみたいです。

 

日本でいうならUNOのようだと思ってください。

 

では早速! 

 

【やり方】

ルールはいたってシンプルですが、覚えるまでが大変です。

 

親はプレーヤーに3枚ずつカードを裏返しのまま配ります。残りは山札として使用。

プレーヤーは親が「Le jeu de Mao commence maintenant 」というまで見てはいけません。(マオを始めるよという合図)

親は上記のセリフと共に山札から1枚カードを場に出します。

 

親の右隣のプレーヤーからスタート。

出せるカードは場に出されたカードと同じマークあるいは同じ数字のもののみ。

 

いくつかの数字ないし絵札には出すときに唱えなければならない文句があります。(下記説明)

 

最初に手札が無くなった人が勝ち。

 

勝った人は次のゲームが始まる前に新しいルール(唱える文句など)を1つだけ追加することができます。

なんでも良いです。

例えば、何も文句が付いていない数字に〇〇と言わなければならない。など

 

※基礎となるルールがあるのでこれは知っておいた方が良い。

(日本の大富豪と同じで地域・国によって違う点もあるようです)

 

Ce sont des règles de base;

 

1: on doit dire " Clean guy"

2-6: なにもなし rien

7: Dire: "Passer un bon journée" et prendre une carte 

(良い夜をと言ってカードを1枚引く。)

8: on doit dire "Bong"

9: 何もなし rien

10: 順番が逆になります。

Valet: taper sur l'épaule à gauche 左隣のプレーヤーの方を叩く(殴る)

Dame: on doit dire "God save the queen"

Roi; 何もなし rien 

Cavalier なかったと思います

 

それに加えて、ハート(Coeur)の数字・絵札を出すときはKnar

スペード(pique)の場合は数字・絵札+pique と言います。

例えば、3 (trois) de pique, 2 (deux de pique)などです。

 

Knar の発音がわからず、Canard(鴨)と言っていました。気をつけてください。

めっちゃ笑われましたが。。。許してくれましたね。笑

 

そして、言い忘れた、間違えたなどで罰をもらったら、Merciと返す。

言われた方はDe rienと応じます。

 

これを忘れるとさらに追加でカードが来るのでご注意を。

 

フランス語版Wikiにやり方が出ていました。

参考までに。

Mao (jeu) — Wikipédia

 

 

いかがでしたか?

覚えて相手に罰をあたえられるようになると面白くなってきます。

どんどんルールを追加でき、毎回新鮮なゲームになるのも魅力ですね。

 

マオって魔王と呼んでも良いのではないかとちょっと思った振り返り。

 

 

以上、マオについてでした。 

 

 

ランキングやっています。

よろしければ押してください。


ライフスタイルランキングへ

 

 

2/10/2016

ごう