読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リヨン第3大学留学

フランス、リヨンの留学記と日本文化をフランス語で紹介するブログです

"Mao" Le jeu de cartes            マオというトランプゲーム【Soirée 2】

こんにちは、ごうです。

 

 

気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、

デザインを思い切って変えてみました。

横に記事があったほうがわかりやすいのではないかと思いました。

 

ブログ上の写真はリヨンの街並みです。街全体が赤くなっています。

 

 

【目次】

・フランスのトランプ

・Mao の実体験

 

 

 

 

さて、本題に入りまして、 

ラビオルパーティーに引き続き、食後にMaoというトランプゲームをしました。

f:id:apatite-1229:20161002075253j:plain

 

先にお伝えしておきますが、Mao は日本のゲームに例えるならUNO

(これさえわかってれば理解が早かった。。。)

 

 

Mao に入る前に、フランスのトランプですが、まずよくわからない。

 

1〜10までは日本と同じ。キングとクイーンもいます。

 ジャックはおらず、代わりにバレ(Valet)と呼ばれる召使がいます。

 

まあここまで良いのですが、気になる1枚が。

 

ナイト(Cavalier)

なにこれ?

 騎士ということなんですが、どうやらタロットの1種のよう。

よく役割や強さはよくわかりません。

 

まあカードの種類はそういうものなのだと理解しました。

 

 

 

では早速Mao マオと呼ばれるゲームを始めます。

 

どうやらルールがあるようなのですが、

「まあみて学んで」ということ。

 

習うより慣れろとは言いますが、それにしても雑ではないのか。

 

 

手札は3枚。

Le jeu de Mao commence maintenant と親が言わないとカードを見てはいけないよう。

 

順番にカードを出していくのですが、全くもってルールがわからず(説明もないから当たり前ですが)とりあえず、同じマークを出していけばよいみたい。

 

 

すると、、、7を出したところで

 

Pour n'avoir pas dit " passer une bonne journée".

et pour n'avoir pas pris la carte, et voici la carte 

 

と言われ、カードを3枚ゲット。

 

ん?どういうこと?と言っても

On peut pas expliquer(説明できない)

誰も説明してくれない。

 

は?

 

それじゃわからないじゃん!

 

また順番が回ってきて、

 

スペードに変わっていたので、スペードの8を出したら、

 

Pour n'avoir pas dit "bong" et "huit de pique"

(爆弾、スペードの8と言わなかったから)

 

と言われ2枚ゲット。

 

ん?

 

なるほど、スペードの8は「bongとスペードの8だよ」と言って出さなければいけないのか。

 

 

ちょっとだけ理解。

 

カードを罰としてもらった後、さらに、

 

Pour n'avoir pas dit "Merci" (ありがとうって言わなかったから)

と言われ一枚ゲット。

 

お?

 

Merci ? 

 

これも言わなければいけないのか笑

 

ルール全体を把握できないのですが、同じ日本人の友達も数を出しながら、

Pour n'avoir pas dit ...と言われてカードをもらっています。

 

ちょっとわかってきました。

ただ、どのカードで何を言わなければいけないのかがまだわからない。

 

ビクビクしながらカードを出します。

 

どうかフランス人の手が山札に伸びませんように。。。笑

 

 

と思っていたら、はい、きました。

 

Pour n'avoir pas dit "Got save the queen

 

クイーンを出したのですが、

なんか言うこと長い?。。しかも英語?

 

一向に手札が減る予感がしない。笑

 

そりゃそうだよ。ルール知らないんだもん。

 

とよくわからないまま1回目終了。

 

2回目、またいろいろ言われてカードをもらいますが、覚えたものは無事に出せます。

 

ハートとスペードはどうやらKnarとpiqueと言って出さなければならないよう。

 

罰をもらったらMerciを返す。

相手はDe rienと言わなければならないみたい。

 

2回目が終わってなんとなーくわかってきました。

言わなければいけないこともちょっとずつ覚えました。

 

3回目4回目を通して、やっと理解。

言うこともほぼわかりました。

 

が、

 

3回目からOn ajoute un autre règle.(新しいルールを追加するよ)

ということで回を増すごとに新しいルールが増えていきます。

でもそのルールは言っていけない。

 

頭パンクしそう。てかすでにしてる。

 

カードを出す前にこれは何と言って出せば良いのかですごい頭を悩ませました。

 

6回目ぐらいでやっと勝てました!

よし。だいぶつかんできた。

Tu peux ajouter une nouvelle règle, mais ne pas expilquer, juste le nom de règle.

お!自分がルールを作って良いみたいです。でも説明しちゃだめ、名前だけ。

 

自分でルールを作ったのは良いのですが、カードを出すのに集中しすぎてしまい、作ったルールを忘れてしまい、見逃してしまう始末。

 

頭使います、このゲーム。

 

このMao を1時間半ぐらいやりました。

 

 

ヨーロッパではかなり有名なゲームのようで、次の回でやり方を書いておきます!

 

 

疲れました。

でもソワレ楽しいですね!

 

ではこの辺で。

Bonne soirée !

 

【今日のフランス語】

coeur carreau pique trèfle

ハート、ダイヤ、スペード、三ッ葉

 

 

 

ランキングやってます。

よかって押して下さると嬉しいです。 


ライフスタイルランキングへ

 

 

01/10/2016

ごう