読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リヨン第3大学留学

フランス、リヨンの留学記と日本文化をフランス語で紹介するブログです

ラビオル(ラヴィロル)Ravioles ラビオリとは違う?【Soirée 1】

こんばんは。

ごうです。

 

 

 

昨日はラビオル(Raviole)パーティーをしました。

 

 

f:id:apatite-1229:20161001061157j:plain

準備中・・・

 

 

 

こちらがメイン料理の材料!

そして、、

f:id:apatite-1229:20161001053526j:plain

Ravioles

 

ラビオル??

 

はい。ラビオル(ラヴィロル)。

 

 

ラビオリの間違いでは?と思うかもしれませんが、

 

ちょっと違います。

 

ラビオリはイタリア料理でスープに入れたりします。

がこちらでは、、、スープとか、グラタンみたいに食べます。

 

ん、一緒?

 

ラビオル(raviole)は形は似ていますが、ラビオリよりも小さく中身も少し異なるようです。

 

辞書には、、、

 

raviole

《料理》

ラヴィロル

イタリアに近い地方でつくるラビオリ(ravioli)と同様の料理。 

 ーロワイヤル仏和中辞典 第2版 旺文社 より引用

 

 

同様の料理ってなってるけど。。?

 

これを見せたところ間違っているとのこと。笑

 

こちらがラビオル(ラヴィロル)

f:id:apatite-1229:20161001053533j:plain

 

確かにちょっと小さいですね。

ラビオリの写真がなかったのですが、google検索してみてください。

 

自分も検索して

いや同じじゃん

 

と思ったのですが、違うみたいです。

 

 

ラビオルは中身がチーズで、小さくて、使い方がイタリアのとは違うんだそうです!

 

ぜひともイタリアへ行ったときに比べてみたい、と思いました。

 

 

 

今回はこれをどう食べたのかというと、グラタン風にしました。

 

 

ちょっと面倒ですが、作り方はいたって簡単でした。

そしてとっても美味しい!

 

簡単にレシピを教えてもらいました。

 

【必要なもの】(6人前)

・オーブン

・オーブンで焼ける器

 

・ラビオル (240g×2) 上の写真 

・くるみ(ナッツ系ならなんでも食感として楽しみます) 2パック (適量)

・チーズ3種

今回はこれらを使いました。

①クリームチーズ(どれでも)1パック150gぐらい

②Saint Marcellin, fromage au lait cru (Monoprix) 80g

③とろけるチーズ(ぱらぱらのもの)250gぐらい

 

雑で申し訳ないです。

チーズはクリームチーズととろけるチーズがあればあとはお好みで大丈夫です。

ほうれん草やきのこなど、野菜をいれても美味しそうです。

 

 

【作り方】

1. ラビオルを1分茹でる。(一袋)

f:id:apatite-1229:20161001053539j:plain

2. オーブンで焼ける器にラビオルを敷く。

3. ①クリームチーズを広げる(半分ぐらい使います)

4. くるみと②チーズを散らばらせる

5. 2つ目のラビオルを茹で満遍なくのせる

6. クリームチーズを広げる(半分ぐらい)

7. くるみと③チーズを散らす

 

オーブンで焼く(20分ぐらい)

 

完成!

 

 

食べ始めてから写真を撮り忘れたことに気づきました。

 

 

 

f:id:apatite-1229:20161001053548j:plain

これはもう切ってしまった後。

 

美味しいんです!写真が。。。泣

 

 

本当にチーズたっぷりで最高に美味しいです。

 

家でも作りたいのですが、いかんせんオーブンがない。( ;´Д`)

 

でもオーブンがなかったらフライパンでグラタンにできるよ、とのこと。

よし!今度やってみます。

 

以上ラビオルについてでした。

 

このあと、Mao というトランプゲームをしたのですが、これはまた次の話で。

 

 

 

【今日のフランス語】

un micro-ondes 電子レンジ

un feu オーブン

une poêle フライパン

une cocotte minute 圧力鍋

 

 

 

ランキングやってます。

よかったら押してください。


ライフスタイルランキングへ

 

30/09/2016

ごう