読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リヨン第3大学留学

フランス、リヨンの留学記と日本文化をフランス語で紹介するブログです

成田空港からリヨンまでPart 2

こんにちは。

成田空港からリヨンまでの第二弾となります。

 

前回は成田空港からドーハまでを書きました。思ったより長くなったのでページを変えることにしました。

 

  1. 成田空港からドーハ(Part 1)

  2. ドーハでの乗り継ぎ

  3. ドーハからパリ シャルルドゴールへ

  4. シャルルドゴールからリヨン Gare-Part Dieu駅まで

 

3.ドーハからパリ

ハマド国際空港のクワイエットルームで快適な睡眠の後、ついにフランスを目指すべく搭乗口に行きました。

f:id:apatite-1229:20160913023650j:plain

いざパリへ!(写真の時間は気にしないでください)

 

飛行機の中は日本人をほとんど見かけませんでした。パリ行く人は少ないのかな。

CAさんも日本人見なかったです。

f:id:apatite-1229:20160913043058j:plain

カタールの中心部。中心部は高層ビルが建っていて、石油の恩恵が出ているように思います。世界一退屈な街との言われるドーハですが、自分の目でいつか見てみたいです。

 

f:id:apatite-1229:20160913045331j:plain

中心街が過ぎると、砂漠が広がっているのがわかります。

 

 

f:id:apatite-1229:20160913045322j:plain

ペルシャ湾に浮かんだ飛行機。

 

★飛行機の出会い

f:id:apatite-1229:20160913043814j:plain

 

 

ちょっと話が変わりますが、飛行機の出会い好きです。

同じ目的地に行くというだけでどこか一体感を感じるし、外国へ行くということ、あるいは自分の国に帰るとき、少なからずみんな希望があって表情が明るいんですよね。

 

「どこから来たんですか?」

「どこへ行くんですか?」

 

っていう一言からすごい盛り上がったりします。こういうちょっとした出会い大事にしたいですね。相手が現地の方なら行く前に練習もできますし、色々話を聞くこともできます。日本がどうだったかなんて感想が聞けると自分にとってはすごいうれしいです。

それに、これから何時間も隣にいるんだから仲良くなっておいて損はないですし。

 

今回の空旅は前に座っていた男の子と離陸のときも着陸のときも遊んでいました。何語を話しているのかわかりませんでしたが、言語の壁を超えて仲良くなりましたね笑。

初めて飛行機に乗ったのか、すごいはしゃいでいました。子どものとき、鳥に憧れて空を飛びたいなんて思いましたが、あの子もそんな感じだったのだろうか。子どもにとってこんな大きい物体が空を飛ぶってすぐには信じられないのかもしれません。

 

何回か飛行機は乗っていますが、今でも離陸と着陸は緊張します。ただ、今回はあの子のおかげであまりいろいろ考えることなく、離陸も着陸も苦にならなかったです。

 

 

★パリ到着

さて、ここから6時間ほどのフライトも映画と睡眠であっという間でした。カタールとフランスでも時差があることを忘れており、ズートピアを半分しか見れなかったのが残念でしたが、面白かったな。帰国するとき残ってたら続きみようかな。

 

パリシャルルドゴールに無事到着!

緊張の入国審査です。

VISAの顔ほぼ別人だけど、大丈夫かなとドキドキしながら、とりあえず笑顔でBonjour!と提出。

あれBonjour 返してくれない?冷たい(´Д` )

 

ん???

今VISAのページ見た??

あっさりスルー?でスタンプ押してくれました。

 

というわけで、無事フランスに入国。

こんなあっさりしてるんだと思いながら、とりあえず一安心。

去年アメリカJ1ビザで行ったときは、いろいろ聞かれたんだけど、フランスはないのか、たまたま聞かれなかったのか、はわかりません。

 

荷物も遅くなりながらも出てきて順調でした。

 

4.シャルルドゴール空港からリヨン Gare Part-Dieuまで

さて、シャルルドゴール空港からリヨンまではTGVでいきました。飛行機でもよかったのですが、高かったので、こちらを選択しました。

自分はSNCFのホームページ(英仏版)で直接購入しました。

レイルヨーロッパのページ(こちらは日本語あり)でも購入できますが、SNCFの方が割引の情報も多く、安く買うことができます。

自分は1等席が69ユーロでした。早く取ればもっと安く済んだかもしれません。

TGVはちなみに一等席と二等席しかないようです。

また、ネット予約をしなくても当日買うことも可能です。ただ、時期と時間帯によっては売り切れなんてこともあるのでやはり買っておいた方が安心です。

割引については当日券の場合わかりませんが、25歳未満だとフランスの場合色々と安いので、パスポートを提示して聞いてみると良いと思います。

 

 

サイトはこちら↓


www.raileurope-japan.com

en.voyages-sncf.com

 

 

www.raileurope-japan.com

 

シャルルドゴール空港ですが、カタール航空の場合はターミナル1に到着します。

TGV乗り場や色々な施設は基本的にターミナル2にあるので移動しなければなりません。多少時間がかかるので、最低1時間は余裕を持って列車の券は買いましょう。

 

 

移動はシャトルでします。

乗り場はこちら↓

 

f:id:apatite-1229:20160913055049j:plain

 

シャトルを探してウロウロしていたらタクシー乗り場の案内人に安くしとくよ〜なんて言われましたが、シャトルは無料なので、無視。

 

 

 

f:id:apatite-1229:20160913055132j:plain

ホーム

 

 

 

f:id:apatite-1229:20160913055137j:plain

端から端まで行きます。

 

 

着きました。トラムを降りて歩く歩道を進むとこの看板があります。

一本道なので迷うことはないですね。

これを右に行きます。

f:id:apatite-1229:20160913060704j:plain

 

 

 

右に進むとこれが上に見えてきます。

左したのに下がります。

f:id:apatite-1229:20160913060857j:plain

 

 

 

案内が出てきました。

f:id:apatite-1229:20160913060902j:plain

モンペリエ行きに乗りリヨンで降ります。

 

出発まで3時間弱ありました。

Wifiはもちろんあるので、家族に電話したり、友達などに連絡したりして時間を潰すことに。

フランスでの最初の食事はバゲットとなりました。

にしても暇。

旅行用の本持って来ればよかったな〜と思ったり。 

 

 

チケットをネット予約して印刷してきたものの、チケットを発券するものだと思ってたので、案内所へ行ってなんども聞きました。ネット予約の方は印刷してバーコードがあればよいということです。英語とフランス語両方で説明してくれました。優しかった〜。

 

列車のホームは出発30分前ぐらいに表示されます。Voie(ホーム)を確認してから降りましょう。

 

ホームに降りると自分の座席がどの車両にあるのかを確認できます。

自分で見てからその近くで待ちます。

あまりに遠すぎると、車両の移動ができないので、注意してください。

 

 

来ました〜!人生初TGV乗車。

f:id:apatite-1229:20160913064103j:plain

 

一等席で車内もまあ快適でした。

荷物は一番奥におけます。みんな荷物が大きいので譲りあいで。

 

パリからリヨンまで2時間。ちょっと勉強しながら、あとは寝てました。

 

 

車内放送が小さいので、気をつけてないと寝過ごします。

自分は目覚ましをかけて到着予定の30分前からスタンばっていました。

揺られること2時間。牧歌的な景色を過ぎて、いよいよリヨンの中心とも言えるGare Part-Dieuに到着しました。

 

それから友人たちに合流。

寮に入るまでの数日は友人の家に泊めさせていただきます。正直、リヨン着いてなにをすれば良いのか、文字どおり右も左もわからない状態だったので、泊めさせてくれたことにはすごい感謝しています。ありがとう!

 

 

成田空港からリヨンまでおよそ30時間の旅でした。

正直かなり疲れました。

変なタイミングで何度も寝ていたので時差ぼけもあります。

 

今日はゆっくり休みます。

 

でも特に何も問題なく無事に来れてよかった。

 

いよいよリヨン生活始まります〜!!!!

 

 

書き終わったのはすでに2週間後ですが。

12/09/2016

ごう