読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リヨン第3大学留学

フランス、リヨンの留学記と日本文化をフランス語で紹介するブログです

留学準備5フランス大使館まで行く、申請の流れ

こんにちは。

明後日出発に向けて少しずつパッキングをしております。

 

今回は、フランス大使館への予約も終わり、書類も終わったところで、実際に在日フランス大使館までの行き方、申請の流れについてです。

 

f:id:apatite-1229:20160823004007j:plain

 

  • 1. フランス大使館への行き方

  • 2. 申請までの流れ

  • 3. 受け取り

 

 

 

1.まずはフランス大使館の場所はこちら。

 

 

最寄り駅は東京メトロ日比谷線広尾駅になります。

 

では早速フランス大使館を目指します。

駅から大使館まで、普通に歩いて10分ちょっとぐらいです。

 

 

 

①実際に駅に着いたら、1番出口を探します

 

一応、2番出口でも大丈夫です。出たらから信号を渡れば1番出口方面です。

※間違えて3番4番出口を出てしまうとかなり遠回りになり、夏は特に大変なので、注意してください!

f:id:apatite-1229:20160823004832j:plain

 

②これが一番出口です。出たら前に看板があります。

 

f:id:apatite-1229:20160823092442j:plain

 

 

 

③これがその看板です。写真で書いたように進みます。

f:id:apatite-1229:20160823005319j:plain

④看板を左に見て東京三菱UFJのほうまで行きます。信号を渡って左です。

 

 

f:id:apatite-1229:20160823092532j:plain

 

⑤銀行をに進んで

突き当りを右に入っていきます。

あとはひたすら直進です。

(写真撮り忘れました、すみません)

 

 

f:id:apatite-1229:20160823093330j:plain

⑥こんな感じで見えてきたらもう少しです!

そのまま直進です。

 

 

 

⑦到着。

これが正面

f:id:apatite-1229:20160823093723j:plain

 

 

 

⑧並ぶところは大使館脇(写真参考)になります。Ambassade de FRANCEの前辺りです。

※水曜日は予約なしの交換学生たちが並んでいますが、予約を、例えば9時半から取っている方は先に入ることができます。

f:id:apatite-1229:20160823094451j:plain

 

 

 

⑨並んだ先のビザセクションはこちら。

 

f:id:apatite-1229:20160823094629j:plain 

 

 

 

さて、無事に着いたところで、

 

2. 申請の流れ

 

水曜日10時〜11時半、交換留学生の場合

 

10時に開くまで待ちます。

手荷物及び身体検査(飛行機乗る前に通る検査みたいなものです)

男性のベルトで金属類が付いている場合は外したほうが良い可能性があります。

番号をもらえるので、呼ばれるまで中で待ちます。

 

予約を取っている場合

予約時間前にビザセクションへいきます。

手荷物及び身体検査

番号ではなく、予約時の名前で呼ばれます。

 

呼ばれたあと、以下共通事項です。

 

必要書類リスト通りに並べて、提出しましょう。(人によって怒られます)

間違い・空欄等指摘していただき、書類審査が終わったら、

 

 

支払い。

50ユーロにあたる日本円ですので、6000円ぐらいです。

 

 

指紋認証

指10本を指定されたところに出します。

指の開き方が意外と難しいですね。最初は迷います。

バルカン人の挨拶を想像してください。「長寿と繁栄を(Live long and prosper)」のサインです。

 

 

写真撮影

さて、指紋認証が終わるといよいよ写真撮影です。

大使館の人は顔の向き髪型など、たとえ変であっても教えてくれません。写真を撮る前に身だしなみを整え、できるだけまっすぐを見て撮ってもらいましょう。

これがパスポートに載るVISAの写真になります!!

申請時に出す書類の写真ではないので注意! 

 

 

終了!

 

申請にかかる時間は10分ほどです。

提出書類に不備があったり、問題があると、もっとかかります。

前日にできるだけ確認して臨みましょう!

 

ビザ取得まで自分は約1週間(8日)で受け取りに行きました。しかし、時期によって、またビザの種類によって大きく変わるそうです。書類の目処がたったらできるだけ早く申請しに行くことをおすすめします。万が一、許可が下りかなかった場合、やり直しがきくよう最低でも渡仏1ヶ月前がいいですね! 

 

 

では最後に、

3. 受け取りについて

申請終了後チケットが渡され、自分のVISAの進捗状況を確認することができます。

直接受け取りにした場合は自分で状況を確認し、約1週間後受け取りに行きます。

郵送を頼んだ方は待つだけですが、進捗状況を確認し、無事VISAが降りたことを確認できます。

 

下記リンクから進捗状況を確認できます。

InfoVISA

 

最初の1週間はおそらくこの状態です。

f:id:apatite-1229:20160823103015j:plain

 

待ちます、待ちます。約1週間後、自分は8日後でした。

申請承認後、受け取り完了のサインはこんな感じです。

f:id:apatite-1229:20160823220506j:plain

 

この画面が確認され次第、その当日以降受け取りに行くことができます。

 

【直接受け取り持ち物】

・申請時に渡されたバーコードの入った紙

・(身分証)自分は確認されませんでした。

 

これを正面玄関の警備員の方に渡します。

受け取ったサインをしてパスポートを受け取ります。

ビザの写真に一喜一憂する前に、ビザの日にち、名前を確認します。

無事確認が終わりましたら、出発まで無くさないよう大事に保管しましょう。

 

23/08/2016

ごう