読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リヨン第3大学留学

フランス、リヨンの留学記と日本文化をフランス語で紹介するブログです

留学準備4フランス大使館ビザ予約の取り方と持ち物

こんにちは。台風がすごいですね。オリンピック終わった後に、まるで放送の枠を奪わないよう空気を読んだかのような接近のような気がします。

フランスへ発つ25日は台風は通り過ぎるみたいなので良かったです。欠航にはならないでほしいと切実に願っています。

 

さて、今回は予約の取り方と持ち物についての話を書きます。

f:id:apatite-1229:20160822150001j:plain

 

まとめ:

  • 1. いつ行けばいいのか

  •   1.1交換学生の場合

  •   1.2交換学生以外の場合

  • 2. 持ち物

 

 

1. いつ行けば良いのか

そもそもいつからビザの申請はできるのでしょうか?在日フランス大使館のホームページには、

フランス入国予定日の3カ月前より可能であり、少なくとも3週間前までに行うこと

とあります。

とはいうものの、留学先の大学からの証明書や、住居のこともあって実際に申請にいくのは1ヶ月前ぐらいだと思います。

 

1.1 交換留学生の場合(予約を取らない場合)

 

自分の大学を通した留学の場合、水曜日の午前中時間がある方は、

フランス大使館の予約はなしでも申請することができます。

ただし、毎週水曜日の午前10時〜11時30分の時間帯に限られます!

 

水曜日は混みます。が、10時前ぐらいに並び始めても全然大丈夫です。

 

自分は9時10分頃から並んでいましたが、すでに7人ぐらいは並んでいたと思います。

しかし、10時にオープンされて身体チェックを受けたあと、呼ばれたのは10時半ぐらいで、申請は5分〜10分ほど。

友人は9時40分頃並び始めて、結局終わったのは10分差ぐらいでした。

 

早く並んでも最終的に申請が終わる時間はあまり変わらない!ということです。

 

1.2 予約をとっていく場合

必要な書類の目処がたち、自分の予定がある程度把握できたら、いざフランス大使館のホームページから予約を取ります。

www.ambafrance-jp.org

上記のページから予約用のサイトにアクセスできます。

予約の仕方は大使館が出しているPDF(上記サイトからダウンロードできます)を参考してもらえると確実ですが、簡単に紹介しておきます。

f:id:apatite-1229:20160822234730p:plain

1. 左枠のBooking an appointement をクリック

2.  I accept the General Conditions  にチェックを入れて、右下のnextを押します

 

f:id:apatite-1229:20160822235124p:plain

3.  まずは左側で日にちを選択→空いている時間帯が表示されるので時間の横の鉛筆マークをクリック

 

4.  下のonと atのところに日にちと時間が表示されたことを確認してnext

 

f:id:apatite-1229:20160823000220p:plain

 

さてここが終わればあと少しです!

5. 苗字、名前、生年月日、JAPANESE、性別

 

6. パスポート番号(必須)、携帯電話番号(任意)、メールアドレス(任意)を入れてConfirm

 

すると、確認画面が出てくるので、良ければ「はい」を押します。

完了の画面が出てきて、印刷するよう求められます。

 

これで予約は完了です。日にちを忘れず、申請しに行きましょう!

その他、予約の変更等はPDFを参照してください。

 

 

 

2. 持ち物

基本的に必要書類リストにあるものを持っていけば良いです。こちらを参考に。

exchangefr-velo.hatenablog.com

 

その他、

・書類をまとめるファイル

・交通費

・申請時時間を潰せるもの

ぐらいがあれば大丈夫です。

 

 意外と長くなってしまいました。次回は実際にフランス大使館までの行き方、申請の流れについて書きます。

 

23/08/2016

ごう