読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リヨン第3大学留学

フランス、リヨンの留学記と日本文化をフランス語で紹介するブログです

留学準備1*フランス学生ビザ申請参考例【2016年夏】

こんにちはごうです。

 

今回はフランス留学の準備編1と題しまして、フランス学生ビザ(長期)の用紙の書き方についてです。

申請用紙は下記URL(在日フランス大使館→ビザ→各種ビザ→学生ビザ→学生ビザ(3ヶ月以上)からダウンロードでき、印刷して手書きで記入しました。ちなみに、印刷はカラーでもモノクロでも大丈夫です。

 

http://www.ambafrance-jp.org/学生ビザ・3カ月以上・申請方法

 

自分はフランス語版で書いたので、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

それからこの記事を書くときに、それから自分がビザを出すときにとても参考にさせていただいた”ながよさん”のブログも貼らせていただきます。

www.nagayoiko.net

Campus Franceの手続きについては⇩

www.nagayoiko.net

 

 

f:id:apatite-1229:20160816145853j:plain

f:id:apatite-1229:20160815165201j:plain

自分が出したのは上の写真の通りですが、いくつか注意点及び自分は書いていない空欄の箇所の日本語訳を載せておきます。

 

 【注意点及び説明】

番号は申請書の番号に一致させています。

また、日本語訳はフランス大使館ホームページの訳を参照しています。

 

2. Nom(s) de famille antérieur(s) 旧姓 (ある方のみ)

 

7.Nationalité à la naissance si différence 7.の現在の国籍で書いたものとは異なる場合出生時の国籍を書きます。

 

10. Pour les mineurs : Nom, prénom, adresse, (si différente de celle du demandeur ) et nationalité de l'autorité parentale/du tuteur légal 

未成年の場合:親権者または法的後見人の姓名・住所(申請者と異なる場合)・国籍

 

11. Numéro national d'identité, le cas échéant 

身分証明書番号(所持する場合)

※運転免許は持っていましたが、特に記載しませんでした。

 

16. Délivré par 発行機関

パスポートに書いてある通り、Ministry of foreign affairesと書きました。友人はフランス語でMinistère des Affaires étrangèresと書いていました。どちらでも大丈夫です。

 

20.En cas de résidence dans un pays autre que celui de la nationalité actuelle, veuillez indiquer 

現在の国籍と異なる国に居住している場合にご記入ください。

 

24.Nom, adresse, courriel et n° téléphone en Francede l'employeur / de l'établissement d'accueil / du membre de famille invitant,... etc

招聘期間/受入機関/受入家族等の住所・E-mailアドレス・電話番号

※留学先大学、E-mailアドレスは向こうの大学の国際部というか留学生対応の担当の方の連絡先を書かせていただきました。ここはかなりキツキツだったので、小さめに書くことをお勧めします。

 

26.  Date d'entrée prévue du séjour sur le territoire de la France, ou dans l'espace Schengen en cas de transit 

フランスまたはシェンゲン協定加盟国予定日

注意

飛行機及びどこ経由で行くかにもよりますが、例えばドイツから入る場合、フランスに入るよりも前にシェンゲン協定国を通るので、日にちを間違えないようにしましょう!

安全なのは日本を出国する日を書いておくと、確実に入れるかと思います。

 

29.Quel seront vos moyens d'existance en France ?

épargne 貯金で大丈夫です。

 

Serez-vous titulaire d'une bourse ? 奨学金を受けますか?

Si oui, indiquez le nom, l'adresse, le courriel, le téléphone de l'organisime et le montant de la bourse 

奨学金を受ける場合、奨学金を給与する機関名、住所、E-mail アドレス、電話番号及び奨学金の金額をご記入ください。

 

※自分はJASSOの奨学金を大学を通していただく予定です。そのため、JASSOの本部の住所及び電話番号(書きURL参照)を書きました。E-mailはホームページに該当するものがなかったので、書きませんでした。しかし、奨学金の証明書は学校を通して1日でもらい、一緒に持って行きました。

ここも狭いので小さく、でも見やすく書きましょう。

JASSO問い合わせホームページ

お問い合わせ一覧 - JASSO

 

 

…と学生で必要なのはこれぐらいでしょうか。

 

ビザの申請は約1週間でできます。7月、8月は申請が多いから、時間かかるからね〜」と言われたものの自分はけっこうぎりぎりの7月27日に出して、8月4日に受け取り許可がおりました!(8日でできました)

1週間でできたのは本当によかったです。ちなみに出発が8月の25日でもう航空券も取っていたので、これで降りなかったら後がなかったです笑 

フランスの大学から受け入れ許可が来て、住居の目安が取れたら(ホテルでも可)すぐにビザ申請しておいた方が安心できます。準備は早め早めがいいですね。

 

大きな間違い等はビザの申請場所で確認してもらえるので過剰に心配する必要はないと思います。自分は2枚目の署名地の方に名前まで書いてしまっていましたが、その場で訂正し、右側に書き直して大丈夫でした。

 

ただ、フランス大使館のビザの受付の人たちは厳しいという話を耳にします。

1日に何十人?何百人?も見るわけですから、まあ仕方ないのかなと思います。それを回避するためにも最低限自分でチェックし、漏れがないこと、用紙の順番をリスト通りに並べておくと良いでしょう。

(チェックしたのに漏れがあった自分がいうのもなんですが笑)

 

ビザを申請するということは出発まであと1ヶ月ほどでしょうか。

残りの事務的準備もあと少しです。頑張りましょう〜

 

 

16/08/2016

ごう